外来で高収入も期待できる

MENU

外来で高収入も期待できる

医師の仕事では年収が高いことは、仕事の質にも影響してきます。難しい仕事や大変な仕事をする分、報酬がないとモチベーションも上がりません。私が転職を検討したのもそれが理由でした。最初は手術でさえ一人でできずに苦労しましたが、それまで勤めていた病院でしっかり育成してもらったおかげで一人でも現場を任されるようになりました。

 

先輩医師からもそろそろ自立できるといわれていたため、病院の紹介も含めて転職することにしました。求人サイトである程度興味のある病院を調べつつ、病院からは紹介してもらえるということで、話自体はスムーズに進みました。書類審査や面接はありましたが、何がどこまでできるのか共有するのも早かったので安心して転職までつながりました。

 

本来は一人で転職をしていくものだといわれていますが、私の場合はお世話になった先輩や病院経営者にもしっかり相談をしていたのと、病院側が一人前の医師を育てるのに積極的だったので協力もしてもらえました。求人サイトも先輩医師の紹介で教えてもらえました。転職先も同じ県内だったので引っ越しなども必要なく、手間はあまりかかりませんでした。

 

転職後の病院の先輩医師もとても人柄の良いところで、私が仕事をしていた現場で働いていた経験がある看護師も何名かいたので、慣れるのも早かったです。最初の職場をどこにするかも大切な転職のポイントになるようで、地域でも医師の人材育成に力を入れているところで働けて良かったと思っています。

 

外来の医師求人も意外にも多くあり、病棟管理や夜勤と合わせて検討するとよいでしょう。あまり多くの医師がやりたがらない現場である分、そこに積極的に入ればプラスの収入が得られます。時給換算でも夜間は時給が高くなるので思いっきり稼ぎたい場合には、外来に入れるかどうかもチェックしましょう。

 

年収に影響するほど大きな収入源になるので、不特定多数が集まる外来専門の医師になる道も一つ需要があります。素早い診察で的確な診断を出さなければいけないので、新人には難しく経験ある医師には好まれない求人が多くなってしまうものでもあります。職を求めている場合にはしっかりチェックしておくとよいでしょう。

 

東京では内科も多くあり、ちょっとした腹痛や風邪への対応など需要が多くあります。内科はどんな地域でも求められている診療科ですが、東京は人口が多いこともあって内科の病院も多くあります。少しでも医療を充実させるには医師がそれでも足りていないので、時間帯や場所もチェックしながら病院探しをすると職が見つかりやすいです。

 

経験を積むのにもちょうどよい現場ですが、とにかく大勢の患者を診ることになるので体力的にも修業ができるはずです。厳しい現場で働こうと考えている場合には、経験を積みながら体を慣らすことのできる場所として魅力的かもしれません。総合病院や小さな病院の求人も合わせてリサーチするとよいでしょう。

 

東京では特に病院以外の場所でも医師の需要があります。保健所や産業医、在宅医療や介護の仕事でも医師の力が求められています。医師でないとできないですが、経験豊富な医師には力があまり過ぎてしまう現場も多いため、若い医師の経験を積む場所としても魅力的です。産業医などは契約だけでは年収は低いですが、何件も掛け持ちできるので自由に収入も体力に合わせてコントロールできます。

 

求人サイトをチェックする場合には、医師向けのものだけではなく、他の一般職の求人も合わせてチェックすると何か良い発見があるかもしれません。保険関係や介護の仕事、保健所や保育所のような場所でも活躍できる場合があるため、様々な場所に目を向けて仕事を探していきましょう。ワークライフバランスも重視すると離島やそれ以外の場所で勤務できる可能性があります。