消費者金融で借り入れして生活費を工面

私は2年前に結婚しましたが、妻も結婚前からの仕事を続けていたため収入が二つあり、余裕で生活をすることができていました。決められた金額以外はすべて自分のために使うことができていましたが、半年前に妻が妊娠したことから妻は仕事をやめました。そのため私だけの給料で生活をしなければならなくなり、私は毎月3万円のお小遣いだけで生活することになりました。

 

恥ずかしい話ではありますが、実は私はスロットに夢中で、それまで決められた金額以外のすべてをスロットにつぎ込んでいたといっても過言ではないほどでした。急に使える金額が少なくなったからといってスロットをやめることもできず、1日で3万円を使い果たしてしまいました。そして使えるお金がなくなった私は消費者金融に手を出してしまったのです。

 

安定したお給料があったことから、すぐにお金を貸してもらうことができ、こんなに簡単に消費者金融ではお金を貸してもらえるのかと思ったほどです。その後も消費者金融からの借り入れを続け、私には100万円の借金ができてしまい、これ以上借りられないところまで来てしまいました。どうにもならなくなったところで妻にばれてしまい、すべてを白状しました。

 

妻がためていてくれたお金ですべてを支払い、妻にはとても申し訳なく思っています。これからは心を入れかえて、妻には返済していきたいと思います。